fc2ブログ
人生とはサービス(貢献)である
目の前の人をちょっとハッピィにしたい
金メダリストの母は明るかった

月曜の夜、たまたま録画したNHKファミリーヒストリーは、

柔道界でただひとり3度のオリンピックで金メダルを獲った

野村忠宏さんのお話でした。

あまりに素晴らしく2回連続して観ました。

特に心打ちぬかれたのは、

野村さんのお母さんのお話。

お父さん(野村さんにとっては祖父)は、戦時中にシベリアで亡くなり、

戦後の貧しい時代を母子家庭で育ったわけですが、

子どもの頃の作文にこんな文章を書いていたそうです。

私には、一人何役もやってくれる母が居る。

二人だけの家庭だって、

すごく楽しい、そして明るい。


当時の写真にうつっている母娘は、

満面の笑みでニコニコと実にしあわせそうでした。


ファミリーヒストリーを観ると

他人の家族のことながら、

誰もが過酷な運命に負けずに

命のバトンをリレーしてきたことを

目の当たりにします。

自分のご先祖様も同じだ。

自分もせいいっぱい生きていることを謳歌しよう。

感謝しよう。

そうあらためて考えます。


スポンサーサイト



風のうわさで広まる?豊橋市でのペップトーク講演会

愛知県豊橋市に出掛けるのは、

1月の社会福祉法人信愛グループ様の研修に続き

今年2回目のです。

社会福祉法人福寿園様の全体研修会ラストで

ペップトークで介護の世界をより良くしよう
*ペップトークとは、短く、分かりやすく、肯定的な、元気、活気を引き出す言葉がけのことです。

というテーマの講演会を行いました。

8年程前から豊橋市の企業からたびたび

ペップトーク講演会のご依頼をいただいています。

すでに学んでくださった方がご紹介くださっているのでしょうが、

「どなたかのご紹介でしょうか?」と依頼をくださった担当者に伺っても

「いいえ、上司から依頼して」と言われましたと。

きっとこういうことを「風のうわさ・・・」で

というのでしょうか。ありがたいことです。

8年前に豊橋市民病院のみなさまにお伝えしてから

企業、ホテル、介護施設、何度も豊橋に呼んでいただいています!

豊橋市、ペップトーク普及率が高いです!

手元のパソコン350

講演会スタート直前 パソコン準備OK状態です。

ちなみに私の職業のサービスプロフェッショナルコーチとは、

サービス(貢献)のプロフェッショナルのみなさまが

これまで以上にやり甲斐と、

しあわせを実感しながら働くお手伝いをする
ことです。





非まじめという考え方
前回に続き、介護についての本の紹介です。

私の両親はすでに他界してしまいましたが、

同年代だと正に親の介護に向き合っている時期です。

この本は、自宅にいる親の介護について悩み、迷う人々が

肩の力を抜いて、楽になれる素敵なヒントが満載です。

特に「非まじめ」という考え方は、

何につけてもつい真面目になり過ぎる日本人に

新たな世界を見せてくれます。


画像をクリックするとアマゾンにに飛びます




プロフィール

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

Author:湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)
マナーセンス 代表

マナーは思いやり、
センスは意義、

思いやりの意義を考える
場を創ります。

サービスプロフェッショナル
コーチ:

サービスを職業とする方の
心技体を高めるお手伝いを
します。

30代~50代の
プロのための
学びを提供しています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる