FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

久しぶりに印旛沼へ自転車でやって来ました。

昨年の4,5月は、早朝からほとんど毎日来ていましたっけ。

相変わらず美しい自然に心も身体も浄化される思いです。

IMG_1752_convert_20210513083952.jpg

IMG_1749_convert_20210513083914.jpg

とにかく心を落ち着けて、安全に過ごす。

健康に生き延びる。

やがて訪れるであろう楽しい日常を妄想(笑)して・・・。


スポンサーサイト



マナーセンスのメールマガジンとして5月10日に発信した

次の記事に対して、多くの方から「力が湧いた」

「気をとりなおして、やっていけそう」

という感謝の言葉をいただきました。

当方のホームページ&このブログをはじめて

ご覧くださる方にも微力ながらお役にたてればと

こちらにも転載いたします。

━━━━━━━━━━━━━  
【自分を復活させる】ペップトーク
━━━━━━━━━━━━━

まだ感染予防につとめる日々が続きますが、
いつか必ずこの状況が改善される日がやって来ます。

長くかかるかもしれませんが、意外に早いかもしれません。

誰にも分かりませんが、私たち人類の歴史から読み解くと
助け合う人間が生き延びる。


人と助け合える自分でいるためには、
まず「自分を助ける」。



「鬼滅の刃」の中で、主人公が危機に瀕したとき、
自分で自分を励ますシーンがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そんなことで俺の情熱は無くならない!

心の炎が消えることはない!

俺は決してくじけない
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
頑張れ炭治郎 頑張れ

俺は今までよくやってきた!!

俺はできる奴だ!!

そして今日も!!これからも!!

折れていても!! ←骨が折れているシーン

俺がくじけることは絶対に無い!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


自分の一番の理解者は、自分自身です。

大変な時こそ自分を認めて、肯定し、励まし、
同じように周囲の人々のことも支えていきます。


何か失敗したからといって、

失敗 = 自分 ではありません。


過剰に反応して
罪悪感を抱き続けてはいけません。


自分を責めず、受け入れ、自分を許す。

他人を責めず、受け入れ、他人を許す。


自分を大切に、堂々と生きます。

それが、産み、育ててくれた親への孝行、
命をつなげてくれた先祖への恩返し。


ちなみに以前の私は、
「たまにはスーパー銭湯行ってもOKだよね」とか、
「今日は、一番搾り飲んでもOkだよね」と

温泉に行くことや
おいしいものを飲んだり食べたりするのが
「自分を大切にする」ことだと考えていました(笑)


そんなほっとするひと時を作ることもいいのですが、

本当の自分を知っている自分が
自分の感情を汲み、自分に寄り添い、

「あれは、辛かったね~、ホント大変だった」

「文句言わず、冷静に対応できて、さすがだわ~ワタシ」

「この調子で明日も行こう」

と認める、肯定する、励ますのが
自分を大切にすることだと分かりました。


そして、何より大事なのは、

私は大切な存在だ。

私は素晴らしい。

私は人に、社会に、貢献できる人間だ。

私はできる。

特に落ち込んだときは、おだてるくらいがいいのです!


私は大丈夫だ。

私は強運だ。

私は、これから必ず逆転できる。挽回できる。

いいぞ、いいぞ!


こう自分に何度も何度も言い聞かせて、
信じさせます。


もちろん誰にも言わなくていいのです。
言ったら変ですね(笑)


ずうずうしい勘違い、慢心、
傲慢な人間になるのではありません。


自分の無意識の領域は、
繰り返される言葉を信念とします。


自然に、祖先に、人に、物に、すべてに感謝し

謙虚でありながら、自分を敬う! 

自分を大切にする。

自分を最大に発揮しましょう!!


あの王貞治氏も山中伸弥氏も・・・有名文化人らが長~く購読しているという

この月刊致知。

今月号も読んで、涙がとまらない驚きと感動の人物の存在を知ることができました。

日本には、とてつもない逆境を乗り越えたすごい人物がいるものだ~

自分の人としての器はなんと小さいことか

いつも大いなる気づきを得ることができる記事ばかりで

目が覚めます。

202105_ooyagi_convert_20210502114217.jpg

書店で販売しているのではなく、申し込んで購読するタイプですが、

年間1万5百円という安価です。月にすると875円。

その金額の何十倍も価値があることは太鼓判です。

連載を担当している方々も一流の著名人です。

人間力、経営、健康、さまざまな分野のことが分かります。

もういろいろと本を買う必要がなくなります。

5月号は、私の量子力学の師である村松大輔さんが登場しています。

月刊致知





関東では、一年でもっとも爽やかな季節となりました。

自然治癒力という言葉がありますが、外を歩いているだけで

自分の中のエネルギーが湧き、

心が癒され、励まされ、浄化されることを実感します。

私たちは、自然の一部なんだな~。

image1_(15)_convert_20210502064749.jpeg



先日、美容院へ行く前に

そうだ!耳ひもなしのマスクをして行ったらいいなと

いつも行くドラッグストアに寄って「耳ひもなしのマスクありますか?」と

尋ねたら、残念ながら扱っていませんでした。

しかし、それから少ししてまたそのお店に行った時、

レジのすぐ横にこれが目立つように展示されているのを発見。

すぐに探して入荷してくれたんだ~と感動。

もちろん、その場で購入しました。

来月美容院へは、これで行きます。

image0 (16)


湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

Author:湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)
マナーセンス 代表

マナーは思いやり、
センスは意義、

思いやりの意義を考える
場を創ります。

サービスプロフェッショナル
コーチ:

サービスを職業とする方の
心技体を高めるお手伝いを
します。

30代~50代の
プロのための
学びを提供しています。