fc2ブログ
人生とはサービス(貢献)である
目の前の人をちょっとハッピィにしたい
日本語を磨こう
ブログ用  (2)

美しい日本語とは、正しい敬語です。

残念ながら正しい敬語を耳にする機会が

少ない環境で育った人がほとんどですから、

新入社員のうちは、先輩社員、

上司の話す言葉を日々聞いて覚えていきます。

そして相手や状況に応じて、

自分の言葉で伝えられる語彙の豊富さと

表現力を目指します。


身についた美しい言葉遣いは、

お客様から「話をしていて心地良い」

「会話自体が楽しい」「教養が感じられる」

と言われる一生の財産です。

#接遇マナー #接客サービス #サービス #接遇 #接客 #おもてなし#ホスピタリティ



スポンサーサイト



接遇のプロは外見全体を整える

1月28日ブログ用

外見全体を整えることは

自分自身のエネルギー
になります。

この身だしなみにふさわしい自分でいようと

意欲が湧いてくるのです。


接遇のプロフェッショナルは、

ヘアスタイルから靴の輝きまで

毎日が自己ベスト更新。


人から見られていることを常に意識して

心地良い自分でいることが、

周囲へのギフト
(*^_^*)

#接遇マナー #接客サービス #サービス #接遇 #接客 #おもてなし#ホスピタリティ


社内ホスピタリティを育むには その1

人の心理をとらえて環境を創る


行動科学では、こう分かっています。


「95%の人は周囲の人の行動に合わせるようになる」


リーダー(経営者、責任者、指導者)は、
スタッフにとって 最大の影響力がある環境 です。

環境は驚くほど短期間で、良くも、悪くも人を変えます。

社内でぞんざいな言葉づかいや

横柄な態度が当たり前になっていたら、


「お客様に笑顔で親切に」と教えても、それはできません。


スタッフにしてほしいことは、
まず リーダーが手本を示す意味で実践 します。


すると指導しなくとも、
みなまねをするようになる ので不思議です。

実験してみませんか?

東京ディズニーリゾートのキャストのサービスがいいのは、 

この効果が大きいと私は考えています。


職場で大切にされた人はお客様を大切にする


私が昔、ディズニーブランドホテルの管理職になって
教わった心得があります。

それは「ゲストに接するようにキャストに接する」

表でお客様とにこやかに談笑して、
一歩オフィスに入ったとたん 態度を変えることはありません 。


お客様ひとりひとりを大切にするように、
ともに働くキャストひとりひとりを大切にします。

なぜなら、キャストに一番影響を与えるのが
上司の態度だからです。


上司から大切にされたキャストは同僚を大切にし、
さらにはお客様を心から大切にするようになります。


子どもは、親の『言った通り』ではなく、
親の『やった通り』に育つ、 という格言があります。

上司と部下の関係も同じく、


上司がにこやかに働いていれば、


部下も自然と朗らかになるものです。

言葉で教えるより確実で、即効性のある方法です。   

私が東京ディズニーリゾートで働いていた当時の


社長、重役、管理職は、みなさん明るく、

笑顔が素敵な人々でした。


よその会社から転職してきた人はそのことにみな感心していました。

私たちが働いている横を通りかかると、


「いつもありがとう」 とねぎらってくれました。

こちらはしあわせな気持ちになり、励まされます。

新人キャストも、誰に言われなくとも

自然と笑顔になっていきます。


「キャストを大切に」で、私が忘れられないのは、


入社面接を受けた時のことです。

当時若かった私を、立派なスーツ姿の面接官が

「本日は面接にお越しくださいまして、ありがとうございます」


と礼儀正しくていねいな挨拶で出迎えてくれました。


言葉を失うほど、驚きました。

まさか若い私にそこまで礼を尽くしてもらえるとは

全く予想していなかったからです。

その後、安心して、なごやかにやりとりができたことを覚えています。

今考えると、ここから すでに教育が始まっていた のです。



マナーセンスのセミナー会場からは

スカイツリーが眺められるので喜ばれています。

黄昏のスカイツリーと月





職場に登場する前にするプロの習慣とは

1月20日 ブログ

M・・・・身だしなみを整え

S・・・・姿勢を整え

K・・・・呼吸を整え

K・・・・心を整えて、いざ舞台へ


#接遇マナー #接客サービス #サービス #接遇 #接客 #おもてなし#ホスピタリティ


思い込みに気づこう
ブログ用 

多くの人が悩んでいることです。

忙しい ⇒ 大変 ⇒ 必死でやるので笑ってはいられない

いつの間にか思い込んでいるこのパターンを変えてみる。

忙しい ⇒ 繁盛している ⇒ ありがたい、いいことだ

口角を5ミリ上げる。

姿勢を良くする。

堂々と歩く。

すると楽しくなってくる。


#接遇マナー #接客サービス #サービス #接遇 #接客#おもてなし#ホスピタリティ




プロフィール

湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)

Author:湯佐 弘子(ゆさ ひろこ)
マナーセンス 代表

マナーは思いやり、
センスは意義、

思いやりの意義を考える
場を創ります。

サービスプロフェッショナル
コーチ:

サービスを職業とする方の
心技体を高めるお手伝いを
します。

30代~50代の
プロのための
学びを提供しています。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる